たまにしか更新しない怠け者ブログです。


by junquinha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

元祖プリッツは不味かった

授業の一環とやらで、上の子がタイに行ってきました。
買ってきたお土産がこちら。
e0128357_18172328.jpg

はい。ドリアンチップです。
e0128357_18172346.jpg


これはトムヤムクン味のプリッツ。
e0128357_18172441.jpg

日本語で書いてあるところがガッカリと言うか面白いと言うか。

e0128357_18172459.jpg

e0128357_18172538.jpg


パジャマ代わりに着ている息子を見てギョッとしました。

バンコクの三越では北海道展をやっていて六花亭のレーズンサンドとか売っていたんですって。
そして、極め付けは見学にいった日本フェスティバルの会場で、時間がなくて千葉名物の勝浦タンタン麺を食べたんですって。千葉にいても食べた事のない物をわざわざタイで食べる屈折度がなんとも。
本当に世界は狭いですね。
トラックバックURL : https://junquinha.exblog.jp/tb/21093273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by poem at 2013-09-22 11:41 x
ご当地味のプリッツの海外版があるのね。本当のグリコの製品?
色々と海外へ行って見聞広げるのはいいことだよね!
私も行きたい!!
Commented by タバサ at 2013-09-22 22:35 x
ポエムさん
うん。本当のグリコみたいよ。
結構美味しくて、日本でも売り出せばいいのにって思ったわ。
今の子は気軽に外国に行けて羨ましいよね。
Commented by yu-yu1117 at 2013-09-24 20:48
そういえば子供の頃はプリッツを相手にしていなかったような。
ポッキーはお菓子の神様みたいに崇めていたのに。
タイでプリッツ。ご当地モノにも程がある。

タイで千葉名産を食べる屈折感は、もしかして母似なのでしょうか!?
Commented by タバサ at 2013-09-24 21:26 x
ゆうゆうさん
昔のプリッツは中途半端な甘みがダメダメでした。
たまに遠足にもって来る子がいると、何で〜こんな不味いものを!って思った私には暑さでドロドロになったポッキーが待っていましたっけ。
屈折度に関しては私と同等もしくは私以上の息子ですが、今回は単に時間がなくて目についたお店に飛び込んだらしいです。
残念!
Commented by じぇいどはは at 2013-10-01 14:15 x
うーん、なかなかディープな母子ですね♪
Commented by タバサ at 2013-10-01 21:00 x
じぇいどははさん
前にお会いした頃は保守的な子だったんですが、大学生になってからどんどん妙な方向に行くようになって母としては嬉しいです。でも就職は手堅いところを目指しているとか。つまらないです。
Commented by じぇいどはは at 2013-10-02 07:08 x
はい、よく覚えています。
あの時のご家族一同さま、とても普通で、なおかつ皆ご優秀という雰囲気でした。

母様がこのように非常に面白い視点で物事を見ている人だとは思いも付きませんでした。
優秀ゆえに視点が素敵、そしてお兄ちゃんがその方向へ行っているのも素敵。
でも、就職はやっぱ、手堅いのがいいよ。うん。
Commented by タバサ at 2013-10-02 17:58 x
じぇいどははさん
優秀というのは、結構な誤解ですって!
旦那さまには話しかけた英語は動詞が抜けていて通じなかったし。トホホ

視点は素敵と言うよりも、へそ曲がりだと自負しています。エッヘン。

母としては、ややこしい国なんかに行って仕事をしてもらいたいんですけどね。
イスラム圏以外で。
なんて言ってると、手堅い仕事についても怖くてややこしい国に行かされちゃいそうですね。
by junquinha | 2013-09-20 18:01 | Trackback | Comments(8)