たまにしか更新しない怠け者ブログです。


by junquinha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

時空を超えて

東南アジアの狂犬病の話をしていたら、下の子が小学校の頃に読んだ本に出てきて怖かったと言い出しました。
本の題名がスラスラと出てきた所にインパクトの強さがわかると言うものです。

早速、ネットで調べたところ内容がとんでもない。
一円の中古本をさっそくクリック。

もうこれは児童本を超えています。
1990年に書かれているのに東日本大震災の予言本なのでは?
いや、もしかしたらエボラ出血熱にまで言及している?

とにかくすごいんです。
e0128357_9225035.jpg


そして、なにが恐ろしいかというと、同じ著者の書いた、「ふうせんの日」は原発事故について書かれていること。
もちろん、最近書かれた話ではありませんよ。
こちらは絶版になっているようなので、近々隣の市の図書館に行って来ようと思います。

著者についての情報もほとんどないし、未来から来たとしか思えないと、ドラマ「タイムトラベラー」を見て育った私は思うのでした。

因みに、図書館の蔵書を調べるには【カーリル】が便利だそうです。
これは大学生の息子からの情報でした。

希望があればこの本、お貸ししますよ。全国行脚もありかな?

ケンソゴル!
トラックバックURL : https://junquinha.exblog.jp/tb/22474618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かずひと at 2014-10-18 21:41 x
この本、読んだことがあったような気がします。
大地震が起きてからの1日1日が描かれて、
伝染病が発生したり暴動のような描写があったような・・・違います?
確かに子ども心に(っても小学校高学年だったかな)
話が進むにつれどんどん怖くなってきて、
1回読んでからあんまり読む気にならなかった記憶が・・・
Commented by タバサ at 2014-10-19 07:43 x
☆かずひとさん
はい。まさにビンゴです。
ネットで調べたら、トラウマになった怖い本で結構上がってました。
課題図書かなんなかにも、なっていたみたいですね。
今読むと、本当に怖いです。
なんでこんな事まで想像できたのかと。
Commented by poem at 2014-10-19 11:44 x
へえ、うちの子たちはたぶん読んでないな。初めてみる本だもの。
そんなに怖いんだ。。。
Commented by タバサ at 2014-10-19 18:25 x
☆poemさん
今度、会う時に持って行くから読んでみて。
怖いよぉ。
by junquinha | 2014-10-15 09:06 | Trackback | Comments(4)